適用機種 iMac intel (Aluminum)

product-imac-215in.jpg■ Mid 2010以降のiMacはSSDの増設が可能です(SSD+HDD)

■ 2009年以前のiMacは光学ドライブを取り外す事により、SSDの増設が可能です

■ HDDとSSDのHybrid(Fusion Drive)での運用が可能となります

■ 起動の速いSSDにシステムや、アプリケーションをインストールし、大容量のHDDにデータ保存をする理想的な使い方が出来ます

サービス内容
工賃 (税別)
備考
ロジックボード修理
30,000 円〜
起動しないiMacの修理可能です
ハードディスク交換
11,000 円
2012年モデル以降は13,000円です
SSD増設
13,000 円
取り付けキット別途 8,500円
CPU交換
15,000 円
Core 2からCore iシリーズへの変更不可
Fusion Drive追加
15,000 円
Mac OS 10.8以降のみ対応
メモリー増設
500 円
2011モデル以前
メモリー増設
13,000 円
Late 2012以降のモデル
光学ドライブ交換
8,500 円
BDドライブへの変更も可
ビデオカード交換
13,000 円
Mid 2011以前のモデル
液晶パネル交換
8,000 円
Mid 2011以前のモデル
ガラス交換
2,000 円
Mid 2011以前のモデル
液晶パネル交換
12,000 円
Late 2012以降のモデル (液晶・ガラス一体)
Mac OSインストール
3,500 円
OSアップグレード作業も同価
HDD データ転送・復元
3,500 円
Windowsインストール
3,500 円
BootCampでのインストール
故障診断
5,000 円

※ 重複作業の場合は、金額の安い方の工賃が半額となります。
例) CPU交換+SSD増設の場合 15,000円+6,500円 (SSD増設分6,500円半額割引)
例) SSDを増設し、SSDにMac OSをインストールする場合 13,000円+1,750円 (SSD取り付けキット代別途)
※ 社外HDDはファンコントロールソフトのインストールが必要です(弊社代行の場合ソフト代別途必要)。
※ Late 2012モデル以降のビデオカードはロジックボード直づけの為、ビデオカードのみの交換は不可。
※ 21.5インチLate 2015モデルはメモリー交換は不可。
※ ロジックボードの故障で起動しないiMacの修理が可能です。
※ ロジックボードの損傷程度により、修理不可能な場合もございます。
※ 起動しないiMacの修理は、弊社までiMacを送っていただき、お見積をご提示させていただきます。
※ ロジックボードの修理に掛かる期間は、およそ2〜3週間程度掛かりますのであらかじめご了承下さい。

カテゴリーより選択する

hdd25.jpg

ハードディスク交換

toshiba_ssd9.5_larg.jpg

SSD増設

intel_cpu.png

CPU交換

sodimm_4gb.jpg

メモリー増設

bc5600.png

光学ドライブ交換

7800gt.jpg

ビデオカード交換

ekisyo.JPG

液晶修理

power_unit.jpg

電源修理

LinkIconページトップへ