アップルMacとWindowsの違い

パソコンでWindowsを使用していた方は、今までとの操作や表示の違いから混乱してしまう事もあると思います。
WindowsとアップルMacには、様々な違いがあります。普段よく使う機能の比較をしていきたいと思います。

基本操作

《ファクションキーの違い》

Windowsのファクションキー(F6~F10)は、ひらがなやカタカナ、英数字変換には欠かせないものです。 例えば、Windowsでのひらがな変換の場合はF6で変換可能なのですが、アップルMacでは、ファクションキーが存在しませんので、「fn」キーを同時に押す必要があります。
しかし、設定をする事でMacでも標準ファクションキーを使用することができますので、Windowsでファクションキーを頻繁に利用していた方は、はじめに設定しておくと便利です。

《キーボードの違い》

Windowsの場合、キーボードショートカットにCtrlキーを使用します。例えば、コピーはCtrl+Cです。アップルMacの場合は、「command」キーがWindowsのCtrlキーと同様ですので、コピーはcommand+Cということになります。効率アップにもつながるので、キーボードショートカットは出来るだけ覚えておくと良いでしょう。

《ウィンドウの閉じ方の違い》

Windowsでは、ボックスの右上の×をクリックして閉じます。しかし、アップルMacの場合は×ではなく、左上隅にある丸い赤のボタンをクリックすることでウィンドウを閉じる事が出来ます。

《削除方法の違い》

Windowsでは、Backspaceキーで削除、Deleteキーでカーソルの右側にある文字を削除します。
アップルMacでは、「delete」キーでカーソルの左側にある文字を削除することができ、「fn+delete」キーを同時に押す事でカーソルの右側にある文字を削除する事が出来ます。

その他

《アプリの削除方法の違い》

Windowsでインストールしたプログラムは、プログラム削除から探してアンインストールします。
しかし、アップルMacでは、プログラムをゴミ箱に捨てるだけで、自動的にアンインストールしてくれるのです。これは非常に便利な機能で、使用してそのシンプルさに驚く方も多いことでしょう。

これからパソコンをご購入の方は、ぜひアップルのパソコンの操作性も参考になさってみてください。

Macの便利な使い方はこちらのリンクをクリックして下さい

goriyou_kiyaku.pnggoriyou_kiyaku.png
goriyou.pnggoriyou.png
kakisya.pngkakisya.png
privacy.pngprivacy.png
toiawase.pngtoiawase.png
tokusyohou.pngtokusyohou.png